×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オーデリックのシーリングファンの感想

オーデリックのシーリングファンを使っているのですが、いい感じに回っています。オーデリック社は優良な企業なのでショールームもありますし、ネットでも安く購入できるようです。私の場合はオーデリックのシーリングファンはホームセンターで購入したのですが、送料と取付け工賃も別にかかってきたのでそれらの方もしっかりと考慮することが重要だと思いました。これはオーデリック社のシーリングファンに問わず、電球が一緒になっているタイプのシーリングファンならば絶対に業者に頼まなければ危ないので、取付け工賃は絶対かかると思ってください。ちなみに、オーデリック製の5枚羽根のシーリングファンで電球は100Wのものが4個ついているものを使っています。それともちろん、リモコンはついていますね。シーリングファンの風向きは暖房を使っているときは上向きの風向きになりますし、冷房時は下向きにするのが一番空気循環と気温のバランスがいいです。

住宅用の照明器具メーカーの比較

住宅用の照明器具にはたくさんのメーカーがありますが、大手のメーカーとしては、オーデリックを含むナショナルや大光などが有名です。東芝や日立なんかも住宅用の照明器具では有名なのですが、やはりオーデリックなどに比べるとはるかに品種が少ないですし、入手しにくい地域も存在するのであまりおすすめできないです。照明の性能面で行ったら、ナショナルがやはり一番だと思いますが、オーデリックも追随しているのでほとんど差はないです。やはり照明の性能を考えるならばナショナルかオーデリックの照明で行くべきだと思います。ただ、普通の保証ができていればいいというレベルならば、他のメーカーでもそこまで照明の性能が悪いということはないので、無理にオーデリックやナショナルにこだわることはないでしょう。オーデリックでもどこのメーカーでもそうなのですが、自分の家の間取り図を持っていくことによって照明器具のプランを立ててくれます。

オーデリックの照明プラン

オーデリックという照明器具の大手のメーカーのいいところは全国的にショールームがあるということです。オーデリックならば、どこに自宅の間取り図を持っていっても、
照明プランを作ってくれるのです。ナショナルなどオーデリック同様大手のメーカーを除けば工務店経由でなければ、
照明器具のプランを作ってくれないことが多いのです。
また、実際にオーデリックのショールーム行けばわかると思いますが、今は居室はインバータ式が当たり前になっていて省エネのインバータ式の照明が一般的になっています。また、リビングに関してはオーデリック製の照明を使っている人はシャンデリアをつける人が今は非常に多いですね。
そして、予算に余裕があるというのであれば、オーデリックの照明には不審者が侵入したときなどに音声で知らせてくれるタイプの照明があるので検討してみてください。
一度、オーデリックのショールームに行けば、どのような感じの照明になるかすべてわかるので行ってみるといいです。

Copyright © 2007 オーデリックの照明について解説します